関西一円、無料で出張・試着・見積
072-633-6052
お気軽にお電話下さい!
   
はじめまして!CURTAIN ROYAL SHOP SOEY(装栄)は、茨木市にある1971年OPENのカーテンインテリアショップです!

最新のトレンドから伝統的なトラッドなものまで、生地・スタイル・デザインにこだわりを持っている出張試着・提案型のオーダーカーテンの専門店です!

出張範囲は、北摂エリア(茨木・高槻・吹田・豊中・箕面・豊中など)を中心に大阪・神戸・京都・滋賀・奈良へ!

HOME     SYSTEM  COLLECTION ACCESS   LINK   


SOEY WORLD TOUR ’12  “Smash It Up!”

モロッコ編 スペイン編はこちら ■フランス編はこちら  過去のレポートはこちら





2012年1月にパリで開催される“MAISON&OBJET”をメインに今回もパリ+αで行ってきました!




海外のインテリア最新トレンドの視察、新作カーテンの買いつけをすることが目的なのですがそれに参加する前に以前から気になるモロッコに潜入!




モロッコと言うと場所は北アフリカに位置しサハラ砂漠があったり迷宮の様な旧市街がある国




ドバイ経由で計約20時間の長〜いフライト。エミレーツ航空はすごく乗り心地は良かったです。最新映画を何本か観たり寝たりでなんとかモロッコ・カサブランカ空港に到着。




気温はやっぱり日本よりは暖かくのどかな感じ〜!見慣れないアラビア文字を目にすると来たんだぁ〜って実感。手配していたドライバーと一緒にマラケシュに向かう駅に!電車の切符を貰って次なる目的地マラケシュに電車に揺られながら約3時間。1部屋6席の対面シート




窓に広がるのは地平線、羊や牛が遊牧され果てしない景色




夢中に写真を撮り、隣のベルベル人と片言同士の英語で談話。実はモロッコ、公用語がフランス語とアラビア語。身振り手振りと絵で表現




夕方、マラケシュ駅に到着。メディナ(旧市街)の近くのホテルに着くといかにもモロッコの民族様式の雰囲気。少しゆっくりしてからメディナの中心となるフナ広場に!ここは飲食屋台が毎日沢山営業してあて連日お祭りの様な雰囲気




有名な生絞りのオレンジジュースを飲んだりエスカルゴをつついたりと楽しい雰囲気。次の日の早朝、近くのモスクからはイスラムのお祈りで目が覚める。




まずは市内散策。歩いてると色んな人に声をかけられる。笑顔で返すと笑顔が返ってくる。町並みは独特なサーモンオレンジの土壁が連なりロバや馬が狭い路地でも走ってる
今回、モロッコに来て観たかったのは“リアド”




リヤドというのは、もともとは「中庭のある家」という意味のアラビア語。
ところが近年、旧市街に住む地元のモロッコ人たちに、「暮らしにくい、新しい家に住みたい」という事で見捨てられつつあったこれらの建物が、古いものに価値を見つけるヨーロッパ人によって買われ、改装されてホテルになるものがたくさん現れました。現在ではこうしてプチホテルに生まれ変わった邸宅ホテルが「リヤド」と呼ばれ、旧市街内のプチホテルという意味合いで使われる事の方が多くなりました。




リアドはモロッコの伝統的なインテリアを楽しめるのです。そこでお茶をしたりランチをとれるリアドがあるので何件か回ってきました。
リアドは一歩中に入ると喧騒した空間とは別世界。ゆったりとした時間が流れ楽園そのもの。緑の美しいパティオには花を散らした噴水があったり、青いタイルで装飾された豪華な壁や床のインテリアに魅了されます。



ランチまでは時間があったので予約をしもう一度外の世界へ!
アグノウ門を抜けてバイア宮殿などを観ました。空を眺めるとコウノトリがたくさん飛んでいたのが印象的。急に声をかけられ勝手にターバンを巻かれてベルベルスタイル。以外に気に入っちゃって買っちゃいました!でもしっかり値切りました(笑)リアドで少しリッチなランチをとりお茶をしてから世界最大と呼ばれるスーク(イスラム圏の市場)へ!




色鮮やかなスパイス達から始まり混沌としているように見えるが、内部は、絨毯、布製品、バッグなどの皮小物、陶器、銅製品など、それぞれ扱う品によっていくつもの小さなスークに分かれいる。



それに何より不思議なのは、もう本当に右も左もわからなくなって、足の向くまま気の向くまま歩いていると、突然行きたかった場所に到着してしまうことが1度ならずあり、これも楽しい。迷うことを恐れずに、迷うことを楽しむべき場所です。中でも絨毯のセリは迫力満点!言葉は分からないけど熱気が伝わってきます。夜はフナ広場を上から眺めれる場所でディナー。




次の日はお昼からサハラ砂漠を目指すので午前中はマジョレル庭園に!




マラケシュ新市街でひときわ異彩を放つこの庭園、もとは1920年代にフランス人画家ジャック・マジョレルが造園したものを
その後イヴ・サンローランが買い取って修復、庭園美術館として公開
サンローランが晩年過ごした楽園。




入るといきなり大きなサボテンが出迎え歩いていくと鮮やかな青の建物が出現




フランスのファッション業界に入れ込んでいる人にはたまらない場所だと思います。どちらかというとヨーロピアンな雰囲気だ。カフェや彼の作品LOVEポスターも見れます。やっぱりLOVE&PEACEなんだ。



彼の遺灰もバラ園に撒かれたそう!本当にこの場所が大好きだったんだなぁって感じます。




ホテルに50DH(¥500位)で馬で帰れるので観光+タクシー代わり。新市街にはカーテンのお店もあったので少し写真を撮りました。SACHOやCASAMANCEなどの高級ラインが飾られれてビックリ!富裕層向けでここでも需要があるんだぁ〜と感じました。よく考えるとコレクションによってはイスラムなインテリアの方がマッチするもんな〜。



帰ると手配していたドライバーと対面。彼はアビドゥ。ベルベル人でスマートな彼は一見クールそうだけど結構なおしゃべり。これから3日間は
旅とサポートしてくれる。マラケシュの町をでるとまたまた延々と続く広い世界。アトラス山脈の険しい道をビュンビュン飛ばす。アビドゥと色んな話をしているとワルザワード近郊の世界遺産アイットベンハドゥが見えてきた。




映画のロケ地としても有名な場所で歴史を感じます。登って行くとまだ住んでる家族もいてパワフル!上はもう遺跡級の空気感。大地の中に立つ日干し煉瓦のカスバの景色。
ホテルはリアド。と言っても庶民的なリアドで生活感も伝わってきます。
赤を基調とした可愛いインテリア。




次の日もひたすら走る。途中ゴツゴツした岩山が現れてきてトドラ渓谷です。見上げると300mもある高さだそう。世界中のロッククライマーがくるそうです。無茶です(笑)その近くでランチ。もちろんタジン鍋。テラス席で食べるのは格別です。




その後、エルフードにて四駆に乗り換え目指すはメルズーガ。だんだん目の前に砂漠の景色が見えてきた。夕方の砂漠は赤く染められ神秘的。勝手なイメージだけど地球じゃないどこか違う星に降り立ったような感覚。




感動的なサンセット観ると砂はもうひんやりしていて冷たい。慌ててホテルに。
夜は陽気なベルベル人達と外でパーティー。キャンプファイアーと音楽。もちろんベルベル音楽。お酒も飲まずにみんなミントティーでハイテンション。




ふと夜空を見ると満天の星。月が異常に輝いて見えるのは周りが暗いから。富士山の夜空と同クラス。流れ星も見れるし、どの時間帯も感動させてくれます。で、ホテルがあるのに隣のテントで僕だけ泊まる事に。サハラ砂漠をテントで泊まるが今回のポイントだったのでベルベル人も心配そうにぶ厚い布団をなんと7枚も!これだけあると全然寒くない。




朝はサンライズを観にラクダで砂漠にアゲイン!ラクダは生まれて初めて乗ったのですが意外と高いんですよ〜とことこ歩いていって砂漠の一番高い所で太陽を待つ。もう少し先へいくともうアルジェリアだそう。出てきた瞬間、何秒間ですがダイアモンドの様な輝きで太陽が現れました。サンセットも素敵だったのですがこの瞬間は本当に凄い体験でした。



ベルベル人に毛布で引っ張ってもらい砂をソリ滑りをして降りラクダで戻ります。朝食を取りこの日はフェズへ向かう7時間のロングラン。完全移動日。




夕方18時頃にようやくフェズのホテルに到着!お世話になったドライバーのアビドゥとの別れ。いい人だった。疲れていたのかその日は夕食もとらずに眠った。




1,000年前からの歴史を誇る、モロッコの古都フェズ



フェズの最大の見所は何と言っても迷宮の様なメディナ。城壁に囲まれたメディナにはいくつか入り口があるのですが、最も有名でフェズを訪れたら必ず立ち寄るであろう場所がブージェルード門。ホテルも門の近くだったからすぐにそれを見つけれた。




メイン?の道があるのですがそれはそれは狭い道で車は通れない。自分の足で歩かないと行けない。歩いていると聞いてもないのに近寄ってきて勝手に道案内をしてくる。マラケシュのスークの延長のようだ。自分では方向合ってると思ってもやっぱり迷います。




フェズは、革製品の特産地としても知られているので、歩いていると多くの革製品屋さんを見かけます。あるには、この革製品の職人達が工房を構えている地区がある。革を染める場所タンネリーが近づくと強烈な匂いが。タンネリーに辿り着くと独特の光景が広がる。きっと何十年前もこの光景は変わっていないんじゃないかと思える伝統的な手法で革を染めている。フェズの風景はどこか泥臭さと人間臭さが漂っているのですが、建物の内部は外観からは想像が出来ないくらい美しく飾られている事が多いんです。肝心なのは中身というわけかな?(笑)。




例えばモスクなんかは僕達他教徒は入れないのですが入り口から覗くと綺麗な装飾や複雑なモザイクタイルで構成されています。




ランチをWIFI環境が整っているクロックカフェで。ここも階段を上がっていくとリアド風の中庭的な空間。欧米人が沢山いて味も◎




夜はモロッコ料理も少々飽きてきたのでイタリアンを。モロッコの欠点としてはお酒がタブーな所。もちろんレストランなどでは呑めるんだけど日本の様には簡単にはいかない。宗教は偉大です。




次の日はお昼まで旧市街を散歩して次に目指すは港町タンジェ
またまた列車の旅。マラケシュに向かう時と同じ6人部屋で。途中隣の海兵隊のキャプテンをしているという男の人と仲良くなった。彼は家に大きな白い馬を持っているそうで。なんと同じ29歳!!日本の地震の事をすごく心配してくれていた。彼とは連絡先を交換しタンジェの駅で別れた。




タンジェはヨーロッパからの玄関口でもうモロッコの雰囲気というよりは神戸の様な綺麗な雰囲気。夜景も素敵だしなんかもうモロッコをでっちゃた感じ。




シーフードも美味しいしもう一泊くらいしたかったのですが次の日にはジブラルタル海峡を渡ってスペインに向かわないと行けないので断念。あと町全体が青いシャウエンという街にも時間があれば寄ってみたいです。




モロッコはベルベル(先住)を軸にイスラムの流れそこにフランスのお洒落さがブレンドされたカオスな国。ミクスチャーなんですが伝統的な物が芯に合って貧しいけどみんな明るく生きていました。




アジア旅行が少し飽きてきた人にはぜひお勧めです。お酒好きには少し酷ですが。インテリアも凄く勉強になったしヨーロッパのカーテンのトレンドカラーだったりデザインパターンもどこかモロッコ的な物が多くなってきている現在、本場を感じれて本当に良かったです。




印象としては人々は素朴ながらも色鮮やかな布地で身を包み、年配の方、若い方問わずもお洒落していました。インテリアとしては可愛い星型ランプシェードやエキゾチックで様々な形のアイアンランプ、モザイクタイルのテーブル、遊牧民お手製のギャべなんかも床に使うだけじゃなく壁に飾ってあって素敵でした。アラビアンはアジアン+ヨーロピアンのミクスチャー。だから日本のインテリアにも取り入れ易いと思います。まずは雑貨からでも◎!




とにかく空の青さがすごく綺麗だった。何もないところも、旧市街の路地裏も全てが絵になった。





次はスペイン・アンダルシア編です。続きはこちら
マラケシュ駅に到着
ステンドグラスが綺麗でした
城壁も素敵ですが空も綺麗
連日お祭り状態のフナ広場
リアドの優雅な雰囲気
外の喧騒した感じと大違い!
リアドの基本は中庭です
絨毯のスーク
マジョレル庭園
LOVEポスター
こちらはLOVEモロッコ 笑
モロッコのカーテンショップ
世界遺産のアイットベンハドゥ
素朴なリアド
トドラ渓谷なり
サハラ砂漠です
火星に降りたった様な風景
ラクダのシルエットも◎
ベルベル人と外でパーティー
噂のテント。貴重な体験
フェズの入り口 凄い光景だった! 途中で見たモロッコのお葬式
港町タンジェ リゾート地です パープルレースが印象的
ラクダに乗ったどぉ〜 ドライバーのアビドゥ 右のおじさん怖い顔です
屋台のおじさんと モスクは神聖な場所 無いにもないけど素敵
アイットベンハドゥのママ モロッコのスリッパ バブーシュ カフェもGood!
色鮮やかなタッセル 新鮮なトマトと女の子 タジン鍋!
馬車のおじさん、雰囲気あります ハイセンスなインテリアのお店 複雑なモザイクタイル

スペイン編へと続く ⇒Next



〒567-0829 大阪府茨木市双葉町6-5    TEL 072-633-6052
6-5FUTABA-CHO IBARAKI-SHI OSAKA JAPAN
〜カーテンロイヤルショップSOEY
◆営業時間   10:00〜19:30 年中無休◆
E-mail:soey@hcn.zaq.ne.jp


<主なカーテン試着・出張エリア>
大阪市内 (旭区 阿倍野区 生野区 北区 此花区 城東区 住之江区 住吉区 大正区 中央区 鶴見区 天王寺区 浪速区 西区 西成区 西淀川区
東住吉区 東成区 東淀川区 平野区 福島区 港区 都島区 淀川区 大阪市)
大阪府下 (池田市 和泉市 泉大津市 泉佐野市 茨木市 狭山市 貝塚市 交野市 門真市 河内長野市 岸和田市 堺市 四条畷市 吹田市 摂津市
泉南市 大東市 高石市 高槻市 豊中市 富田林市 寝屋川市 羽曳野市 阪南市 東大阪市 枚方市 藤井寺市 松原市 箕面市 守口市 八尾市
豊能郡(豊能町 能勢町) 三島郡(島本町)(梅田 新大阪 十三 江坂 中津 千里中央 千里山 福島 淀屋橋 谷町 北浜 心斎橋 本町 南船場 堀江
難波 天王寺 長居 弁天町 西九条 帝塚山 大日 堺 京橋 中之島 天満橋 大阪城公園 森ノ宮 彩都 北摂 樟葉 鳳 岬町)  
兵庫県 神戸市内 (北区 須磨区 垂水区 中央区 長田区 灘区 西区 東灘区 兵庫区) 明石市 芦屋市 伊丹市 猪名川町 川西市 三田市 篠山市
宝塚市 西宮市 姫路市 加西市 加東市 三木市 加古川市 高砂市 (塚口 夙川 甲陽園 苦楽園 岡本 御影 三宮 逆瀬川 武庫之荘 神崎川 六甲)
京都府 京都市(右京区 上京区 北区 左京区 下京区 中京区 西京区 東山区 伏見区 南区 山科区) 宇治市 大山崎町 亀岡市 京田辺市 城陽市
長岡京市 福知山市 精華町 木津町 山城町 加茂町 笠置町 和束町 宇治田原町 京丹後町 南山城村 (河原町 祇園 東山 烏丸五条 嵐山 西院
大宮 西京極 桂 御室)
滋賀県 大津市 草津市 栗東市 守山市 湖南市 野洲市 近江八幡市 甲賀町
奈良県 生駒市 奈良市 大和郡山市 天理市 香芝市 斑鳩町 安堵町
和歌山県 和歌山市 岩出市 海南市 他のエリアの方もご相談下さい。
マンション内覧会も同行可能。輸入建築・注文建築・高層マンション・ログハウス・別荘・ホテル・福祉・レストラン・アパレル・美容室・エステ・の方も大歓迎